2006年02月08日

戦国自衛隊~関が原の戦い~完結編

もし、戦国自衛隊が1クールのドラマだったら?
エキストラの人は何回殺されるだろう?
そんなことを考えながら観ていました。
時代劇だから、撮影は京都の太秦で反町さんは単身赴任。
でもな~、合戦は太秦では出来ないか~?

もし、戦国時代にタイムスリップしたのが自衛隊じゃなかったら?
戦国石原軍団、戦国たけし軍団、戦国欽ちゃんファミリー、戦国少年隊なんてどうかしら?

もし、戦国時代でも大奥が主体のドラマだったら?
女の争いのが恐ろしいかも?
それこそ歴史が変わってしまいそうだ。

ぐだぐだ書いてしまったけど、このドラマでひとり布施博だけ幸せになったけど良かったのかな~?

以前、常盤貴子が主演した漂流教室は未来にタイムスリップして現代には戻れなかったんだよね?

バックトゥザフューチャーみたいにタイムマシンで行き来できないところにドラマがあるんだろうか?

posted by びちゃ at 20:31| Comment(1) | テレビ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント、ありがとうございました。
初代戦国自衛隊も、見ましたよ。映画で

たしか、千葉しんいちさん。が、イバさん役だったように、記憶しています。
Posted by すこどん at 2006年02月08日 23:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください