2005年11月16日

同情と思いやりと親切

1リットルの涙

 

親切にして欲しいけど、同情はされたくない。

今までそんな風に生きてきました。

考えてみれば、自分勝手な思いですよね?

言い方は色々あるが、行動は同じだったりする。

ただ、自分の思い込みで感じ方が変わってくるだけなんじゃないか?って気がしてきた。

1リットルの涙のドラマの中で、バスに乗り遅れそうになった亜也を待ってくれたバスの運転手さんは親切?

バスの中で席を譲ってくれたオバサンはも親切?

亜也のクラスメイトの親が経営しているスーパーに、とうふを置いてもらえるようになったのは同情?

思いやりってなんだろう?難しいね(A;´・ω・)アセアセ 

posted by びちゃ at 21:50| Comment(1) | テレビ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。
コメントありがとうございます(笑)。

ドラマの内容書きは大変です(笑)。
でも書いている通り、ドラマを多くの人に見てもらいと思っているので、書いてます。

ドラマ終了後も、文章として残っていれば、検索によって、誰かが読むかも知れない。病気の事を知ってくれるかも知れないetcetcです。

世の中には、一人一人に色々な事情があります。苦しい人も沢山です。
でも、精一杯生きてる人が沢山いらっしゃいます。

自分も、そうなりたいと思ってます。
Posted by たまちゃん at 2005年11月20日 17:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください