2005年09月14日

海猿の後に・・・

10月からの新番組で、注目しているのがコレ『1リットルの涙』

脊髄小脳変性症という難病にかかった少女が主人公。

偶然にも私が治療している病名と同じ。

このドラマの少女は亡くなってしまうらしいが、病気には個人差があるので、全ての患者が亡くなるわけではないと思う。
しかし、完治もしない。

この病気に限らず、難病と闘った軌跡が本になり、ドラマになり障害者がクローズアップされても、障害者に対する世間はかなり冷たい。

ドラマが放映されている3ヶ月間は、少なくとも話題になってるかもしれないけど、すぐに忘れさられるでしょう・・・

常盤貴子と木村拓哉主演の『ビューティフルライフ』もドラマはヒットしたけど、「このドラマはフィクションです。」・・・とあとがきがあるもんだから、現実離れして見られがちでした。

でも、車椅子で演技していた常盤さんには好感が持てました。

posted by びちゃ at 20:51| Comment(2) | テレビ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の実家の母も、ただいま難病申請中…
完治はしないけど、確実にいろいろと悪くなってるのが現状で~す
さすがに今年の運動会は「来てぇ」とは言えませんでした…
Posted by 翡翠 at 2005年09月15日 17:11
偶然に流れ着きました。
私も同じ病気です。
この病気には、個人差があって
病状もさまざまです。
ドラマになって、認知度があがって
くれるのは、助かる分。
でも、理解度を求めることなど
出来ないんだろうなって思います。

私は、病気のブログやってます。
良かったら、見にきてくださいね。
Posted by yuka at 2005年10月09日 22:36
コメントを書く
コチラをクリックしてください