2005年09月07日

妖怪大戦争

今日は台風のおかげ(?)で寝不足のため、有給を取ってのんびりしていました。
しかし、朝からクロとチャが「ニャーゴ」「アウー」「ミャー」「ミー」・・・と大合唱です。
昨日避難所では、まさに”借りてきた猫”状態。
おりこうさんでした。

朝10時、ゴソゴソ起きだしてボケーっとテレビ見て、お昼にランチ食べに出た時、旦那が 「イオンに行くか?」 と。

イオンに行くか?=映画を観に行くか?
我が家の暗黙の法則である。

奥様は魔女と妖怪大戦争、どっちを観るか?
上映時間と相談した結果、妖怪大戦争にきまった。

最初のドキドキワクワク感が・・・・・・いつしかお笑いの世界にトップリ浸かっていた。
あの妖怪は○○さんだね?とか、茶の間で観ているリラックス感。
何も考えずに笑えるけど、考えさせられる内容が多々ある。

物を大事にしなくなり、使い捨て時代のつけ。
大人になると見えなくなる妖怪たち。

正直に言うと、主役の少年や妖怪より、菅原文太の半分ボケたじいちゃんが良かった。

posted by びちゃ at 18:17| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください